橋場産業株式会社

HOME

会社紹介

工事情報
ボランティア ・
地域貢献
ISOマネジメント
システム
社内研修・
CPD ・安全衛生

リンク

 HOME>社内研修・安全衛生活動>令和5年度

 R05R04R03R02
 ┃H31H30H29H28H27H26H25H24H23H22H21H20
H19H18H17H16H15



 当社では、安全第一の理念に基づき店社並びに各工事現場において、安全祈願祭・安全大会、安全パトロール、安全管理講習・衛生教育及び救命救急講習などの様々な安全衛生活動や、社員の能力開発に取り組む社内研修を実施し、また外部講習等にも積極的に参加しております。


  令和5年4月  令和5年度 安全祈願祭・安全大会

奥山代表取締役 安全祈願 工事の本格化を迎えるにあたり挨拶

 4月24日、当社2階会議室におきまして令和5年度 安全祈願祭を開催しました。

 新型コロナウイルスの感染状況は収束の一途を辿っておりましたが、予防対策の徹底を図るため本年度も規模を縮小し、協力業者や来賓は招かず、役職員と従業員のみで執り行いました。マスク着用や換気等感染対策に万全を期して神事をすすめ、今年1年の安全を祈願しました。

 神事を終えて奥山社長からは、「令和4年度は、当社は無事故で全工事を完成することができた。これもひとえに皆様が毎日行っているKY活動・安全教育そして普段からの現場安全施工に対する心構えの賜物。しかし、いついかなるときに災害があるか分からない。我々建設業においては毎年労働災害が発生しているのが現状であることを踏まえ、「安心が過信」にならないように十分注意し現場施工にあたってほしい。また、どんな状況下であれ、人命尊重は最大かつ永遠の課題であり、たった1つの「不注意」が大事に至ってしまう。互いを思いやり、声を掛け合い、信頼関係を皆で作る環境が益々必要と感じており、「安全」に対する意識は当然認知されている事とは思うが、本年度も「無事故・ゼロ災害」にて無事に工事が完成されるようお願いしたい。そして、法令遵守はもとより災害復旧や環境保全など、地域への使命と社会的な責任を果たすことがより一層求められているので、社員同士の結束力をより強め、いままで培ってきた知識や経験を生かし、さらに技術力を高め、「労働災害・交通災害の絶滅」並びに「無災害の更なる更新」等、日々の努力で実現してほしい。」と今後の方針も含めた挨拶をしました。


  令和6年3月  令和5年度 北海道留萌振興局産業振興部 優秀技術者表彰

北海道留萌振興局長より感謝状授与 受賞された皆さん

 令和6年3月4日、留萌振興局2階講堂において令和5年度 北海道留萌振興局産業振興部・森林室所管工事に係る優秀技術者等感謝状贈呈式が行われました。
 同賞は、森林土木事業の工事施工において現場代理人として豊富な経験と優秀な技術を持って工事の完成に努力し優れた成果を挙げた者の功績を称えるものです。
 令和4年度施行の中歌地区復旧治山工事を担当した伊藤正明氏においては、森林土木技術分野においては長きに亘って豊富な経験と知識、柔軟な思考と適切な安全管理によって工事を完成させ、また過去に5度も同賞を受賞しており今回で6度目の受賞となりました。





橋場産業株式会社 〒078-3621 北海道苫前郡苫前町字古丹別201番地  TEL (0164)65-4040   FAX (0164)65-3038
Copyright(c) Hashiba Construction Co.,LTD All rights Reserved.